amour de l'ange 学園生活 仲たがい

JSside
どうしてこうなったんだろう?
僕が悪かったんだ。分かってるけど、どうやってこの状況を打開していいのか分かんないや。

あれから毎日毎日、僕は補習クラスに通い、サッカーする時間も無いぐらいの宿題に追われていた。
と言ってもほとんどをゆちょんに手伝って貰ってるので2人で遊んではいるけど、困ったことがあったんだ。
ユンジュヒョンが毎日毎日、僕の留守をいいことに、ゆちょんにベッタリ張り付いている。
僕と宿題する時に聞かされるユンジュヒョンの話にイライラ。
ゆちょんは気に留めてないみたいだけど、僕にしたらドキドキハラハラする内容ばっか。
ある日あまりの話で興奮して怒鳴ってしまったんだ。

じ 「ゆちょん、ジェジュヒョンの事そんなに好きなの?ユノヒョンに守られて嬉しい?
僕じゃ頼りないの?1人でいられないのかよ (*`・з・´)」

ゆ 「え!なんだよぉ。その言い方。守ってくれって頼んでもないし、喜んでもないじゃん。
   ジェジュヒョンとは趣味が一緒なだけで好きとかそんなの考えたことないっ。
   何どなってんだよぉ!訳分かんないo(o・`з・´o)ノ」

じ 「そーかよっ。僕いなくてもよさそうじゃないか。ヒョンたちと仲良くなって楽しそうだしっ。」

ゆ 「な・・・・なんだと!自分が補習行って居ないからってその間におれがどうしようと勝手だろ?」

じ 「ああ。そうだね。じゃお互いに勝手にするさ。バイバイ」

ゆ 「じゅんす??分かった。帰れよもう、とっとと帰れよぉ!!!」

 JSside
売り言葉に買い言葉で僕も止められなかった。
ゆちょんのことが嫌いじゃないのにひどいこと言って怒らせた。
でも。でも どうしてだか僕以外と仲よくするとムシャクシャするんだ。なんでだろう?
ぼくの大事な友達だから??僕だけの友達だから???

 YCside
今日のじゅんすおかしかった。
いつもは俺の話に大笑いして聞いてくれるのに急に怒り出して ユンジェヒョンと一緒にいる事を非難した。
まるで俺がジェジュヒョンを好きみたいって言い方。どういう意味だよぉ。
ジェジュヒョンも俺も男だし、好きとか全然思わないし、大好きなヒョンだよぉ。
ユノヒョンも心強いし話は時々すっとぼけてておもしろい。
2人とも大事なヒョンだけどじゅんすとは違う意味で大事。
俺の一番はじゅんすなのに。分かってもらえてなかったんだ。
  

翌朝、いつものようにユンジェヒョンが迎えに来てくれた。
俺は学校行きたくなかったけど休ませてもらえそうにないので
ヒョンたちと一緒にじゅんすの家に寄った。

ユンジェ 「おーーーい、ジュノおはよう!学校行こうぜ」

ジュノ 「あ!おはよう。行こうか・・・」

ゆ 「おはようございます。あの、ひょん、、じゅんすは?」

ジュノ 「お!ゆちょん、聞いてないのか?今日から朝早めに行くってもう家出たぞ」

ゆ 「え??聞いてない・・・そーなんだぁ。」

じゅんす、なんで先に行ったんだ?そんなに俺の事嫌いになったのかな?
俺が昨日謝らなかったからもっと怒ったんだね。
なんだか涙が出てくるよぉ。俺の大事なじゅんすだったのに・・・

学校に付いたらじゅんすは机に突っ伏して居眠り中。
早起きのせいか寝癖も付いたまま。羽根もセットされてなくてバサバサ状態。
ゆちょんは声をかける事が出来ず、気まずいまま授業が始まった。
お昼休みに毎日一緒の昼食を食べていたのに、じゅんすはベルが鳴るとどこかへ
行ってしまって5時間目が始まるまで帰ってきませんでした。

放課後もじゅんすは一目散に別棟の補習クラスに行ってしまって一言も話せなかった。

JSside
はぁ・・・・どうしよう。
朝からゆちょんのこと避けてここまで逃げてきたけど、ゆちょんの顔泣きそうになってた。
僕に話しかけたいんだって分かるけど、話しかけられたら、また昨日みたいに酷い事言いそうで
自分が怖かった。お話したいのに、仲直りしたいのに僕からごめんね言えない。
どうしたらいいんだろう?分かんないよぉ。

YCside
1日中俺の事避けてた
絶対に目を合わせないし、俺が近づいたら逃げる。
俺も勇気持って話しかけたらよかったのに言えなかったんだ。
昨日みたいにじゅんすに非難されたら悲しいから、嫌だからおれも逃げた。
でも明日もこのまま?おれ、いやだっ。
しんどいよぉ。
なんか体もだるいし、頭も痛いなぁ。。


翌朝

じゅんす家

はい???ええええ?じゅんすが??うそだろぉ?
母 「ジュノ。そんなに驚かなくても。じゅんすも人間だったんだよ。
   とにかく)今日は学校休ませるからお前は学校行きなさいよぉ。酷くなるようだったら病院に行くから
   鍵を持って今日は行きなさい」

ゆんじぇ 「じゅのぉぉ。おはよう!学校送れるぞ」

ジュノ 「ああ・・・・おはようさん。行こうぜ」

ゆんじぇ 「おい!じゅんすは今日も早出か??」

ジュノ 「ノンノンノン!!それがさぁ。今日は雷落ちるぜ。なんとじゅんすが熱出してぶっ倒れた。」


えええええええ!うっそだろ!いままでどんなに風邪がはやっても、どんなに無茶しても
病気一つかからない健康優良児がぶっ倒れたって??熱??

2人が声を揃えて驚いた。それもそのはず、今までじゅんすは病気にはとんと縁がなかったのです。
ジュノが寝込んでもじゅんすは元気いっぱい。
本当に健康だったので3人は真剣に天変地異を恐れました。

ジュノ 「それはそうと、今日ゆちょんはどした??」

ユンジェ 「あああ。。ゆちょな今日はお休み。体調崩して熱が有るんだとっ。
      お母さんの話だとよくあることだから大丈夫って笑ってたから明日には治るだろ」

ジュノ 「ふーーん、揃いも揃って熱とはね・・・ほんと仲いいなあの2人」

ゆちょん家

ママ 「ゆちょなぁ・・昨日から具合良くなかったけどやっぱり熱でたね。
    今日は病院行こうか。手術の事ももう先延ばしに出来ないし、体力付けて今後の日程とかも
    そろそろ決めないと、いつまでも体育出来ないのもいやでしょ?」

ゆ  「うん。。そだね。はぁしんどい。 学校始まったばかりだから休みたくないよ。
    手術は夏休みにしたいんだけど、ママ先生にそう言ってくれるかな?ふぅぅぅ」

ママ 「そうね。せっかく学校行ってるので学校の休みに合わせてもらいましょうね」


どうやらこちらも発熱でお休みの様子。
じゅんすくんの発熱の原因は分かりませんがゆちょんくんのほうは
持病と関係ありそうです。
引き金はじゅんすくんとの仲たがいなんでしょうね??


2人がまたもとの関係に戻るのはいつかな??
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment