僕の日記 チャミ誕記念

ふたつの瞳  後編

相変わらず、たまに霊との遭遇をこなしながら、大学生活を謳歌していたとき、母方のおばあちゃんが亡くなった。あまり、人様に言えたことではないけど死因は自殺だった。俺はよく知らないけど、嫁姑問題があったのは事実。ばあちゃんはそれはもう俺らには、優しくて楽しくて、元気な人だった。その分気も強くじいちゃんよりパワーがあったほど。そのばあちゃんが嫁と折り合いが悪く、嫁にいじめられた仕返しに恨みつらみを綴り、自...

ふたつの瞳  前編

俺には人には見えないものが見えたり聞こえたりすることがある。大人になった今はその能力をコントロールしてるし、年とともに能力は衰えてきてるのか、悩ませることもなくなった。それでもたまに、強いパワーと遭遇すると数日は寝込むほど疲れるんだ。最初にこの能力に気付いたのは俺がまだ・・・・小学生のころだった。俺は2人兄弟。2つ下の弟と同じ部屋だった頃のことだ。俺が小学4年生、弟は2年生。新居に越してきて父方のおじ...

ガーベラを貴方に   

「はぁぁぁ・・・俺なにやってんだろ?なんで??今日も・・・はぁぁぁぁ」小テスト受けてがっくり落ち込んで寮に帰ってきた。自信はあったのに、感情こめれず指が鍵盤の上を滑っただけで終わった。もちろん自分で分かってるってことは教授にはお見通しで最後まで弾くことなくストップかけられて終了・・・・『ショパン:ピアノソナタ2番第一楽章』曲はいまの俺の実力なら弾く事はたやすい。でも弾き手の感情がなけりゃただのBGM...

HappyBirthday ひょん

「ただいまぁ~   って誰もいないか・・・ ジジ引き取ってくればよかったかな?」パチッ。。「ん???なんだこれ??」バースデーミッションについてこれから自分の寝室に行き着くまでに、ひょんの大事な弟からミッションを数個用意しています。 かならずクリアして、報告して次に進んでください。さすればひょんに素晴らしいバースデープレゼントがもたらされます。 なお、制限時間は1時間以内。この告知は3分後に消滅す...